「 DX 」って最近よく聞くけど、説明できないって人、実は多いのではないでしょうか?


今回は最新のビジネス用語だけど、今さら人には聞けない言葉をこっそりご説明します!


また、それらの言葉をオンラインで学習できるコンテンツもご紹介します!


正しく理解して、自信を持って新生活をスタートしましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

DX とは?

「DX」の定義

「DX」とは、「Digital Transformation=デジタルトランスフォーメーション」の略称であり、2004年にスウェーデンのストルターマン教授が提唱した「進化し続けるITテクノロジーが人々の生活を豊かにする」という概念が始まりと言われています。


「デジタルトランスフォーメーション」は、「デジタル技術を活用した変革」を差し、「進化する技術によって、私たちの生活がより良いものへと変わっていくこと」と言い換えることができます。


「DX」はもうすでに、あなたの生活の中でも大きく関わっています。

今手にしているスマートフォンやPCだって技術を通じて、生活をより便利にしていますし、AIスピーカーやキャッシュレス決済など暮らしに関わるデジタル技術があったり、子どもたちが教科書ではなくタブレットで学習したり、回りを見渡せばたくさんの変化に気づくと思います。


これらすべてが「DX」の一旦なのです。

なぜ「DT」じゃなくて、「DX」?

「Digital Transformation」ならば、「DX」ではなく「DT」じゃないかと思うかもしれません。

実は、英語圏では“Trans”を“X”と略すことが多いため、
「Digital Transformation」を「DX」と呼ぶことが世界中で一般的になりました。

「 DX 」は近代の産業革命!

学校の社会の授業で勉強した「産業革命」は、あなたも耳にしたことがあると思います。


18世紀のイギリスで発生した産業革命は、技術革新(特に手工業生産から工場制生産へ)によって生産力が飛躍的に向上し、経済が大きく発展したというものです。


「DX」はそれに匹敵する、いやそれ以上の可能性を秘めた「産業革命」といっても過言ではありません!

「 DX 」による世の中の変化

DXは近代の産業革命」と述べましたが、具体的に世の中の変化について考えてみましょう。

買い物

これが一番身近は変化ではないでしょうか?


Amazonや楽天といったネットでの買い物は、今や生活の一部と言っていいと思います。


これまでお店に行って買い物をしていたのが、
デジタル技術を使って家にいながら買うことができるようになりました。


また、フリーマーケットもメルカリやラクマといったオンライン上のものに変化し、生活に密着したものへと変わってきています。

お金

日本でも消費税10%への引き上げをきっかけに、急速にキャッシュレス化が進んでいます。


大昔の物々交換から始まり、それがお金へと変化し、今や実物のお金すら使わない時代に変化しています。


これも通信機器の進化や通信環境の整備によって起こった「DX」なのです。

エンタメ

音楽や映画なども大きな変化が起こっています。数年前までは、CDやDVDを買ったり借りたりするためにお店に行っていましたが、ダウンロードして楽しむ時代になり、そして今は定額制(サブスク)へと変化しました。


あなたもNetflixやSpotifyなどを利用されているかと思いますが、
使っていると「あなたにおすすめの○○」って出てきますよね?


これはあなたの利用状況や趣味嗜好をデータ化して、最適なものを提案されるサービスです。


これもデジタル技術を活用したものですので、「DX」のひとつです。

その他にも、ここ挙げきれないほどの変化が起こっています。それだけ我々の生活には「DX」に関するものがあふれているということです。

「DX」について学べるオンライン講座

ここまで「DX」について定義や、私たちの生活とのかかわりについて説明してきました。

ここからは「もっとDXについて深く学びたい、様々な事例を通じて学びたい」という方に向けて、オンライン講座をご紹介します。

【経営学】事例から学ぶデジタル・トランスフォーメーション (gacco)

この講座は、“クラウド, IoT, AI”といったデジタル技術を駆使したビジネスモデルや情報システムの観点から、 企業等が社会や顧客に対して、どのような価値を、どのように創造しているか、 あるいは変革しているかについて理解を深める内容となっています。

【講座概要】
○受講対象者
 ・はじめてDXについて学ぶ人
 ・デジタル・マーケティングの実行やサービス開発に関心のある人
○講座提供者・講師
 ・立命館大学 依田 祐一氏
○学習想定期間
 ・4週間

講座を受講する

【関連記事】

デジタルトランスフォーメーション(DX)とサービスデザイン  (Udemy)

この講座は、DXに関する基礎的な理解を深めて、世界中の企業がDXを進展させる狙いやサービスデザインの重要性について学ぶことができます。

【講座概要】
○受講対象者
 ・はじめてDXについて学ぶ人
 ・ 顧客のデジタル化推進を支援したいと考えている人
○講座提供者・講師
 ・ 一般社団法人情報サービス産業協会 (JISA)   宗平 順己 氏
○総学習時間
 ・1時間40分

講座を受講する

【関連記事】